勝ち続けるための土台は「ムディター」的行動にあり!

今の時代こそ必要なムディターのスキルとは? 現代のように人と人との交流がコンピューターを介した場合、コンピューターが盾となり責任感を希薄にすることがわかっています。 ミシガン大学社会調査研究所によると、「今日の若年成人は近年の歴史の中で最も内向的で、競争心が強く、個人主義的な世代の一つを形成する」と […]


本当に優れたチームを作り出す秘訣とは!?

切磋琢磨できる環境 私たちが望むのは、豊かで情熱的な感情がオフィスに溢れること。 それには、無意識に作用し、心の葛藤を引き起こし、集中力を弱める※シャーデンフロイデを減らす事です。 その為には、「最もよく助け合いに貢献できる人は誰か」という観点でグループを編成することです。 言い換えると、競争とコミ […]


事業(ビジネス)アイデア発想法|シックスハット法(Six Thinking Hats)

シックスハット法とは シックスハット法とは、アイデアの検討視点を6つ準備して、それぞれに従った視点でのアイデア発想を行う発想法で、原則的には検討すべきアイデアのテーマがある程度定まっている必要があります。 シックスハット法は、対立思考ではなく、水平思考でのアイデア検討を進めるための方法論です。6つ、 […]


事業(ビジネス)アイデア発想法|NM法

NM法とは NM法は、もともと製品開発に用いる技法として開発された類比発想法で、ステップが単純で分かりやすく、類比技法としては日本で一番普及しています。技法として使わなくても、NM法のような類比を使っての発想法はアイディア開発に大変有効といえます。 アイデアの発想メカニズムには、連想と類比があると言 […]


事業(ビジネス)アイデア発想法|KJ法

KJ法とは 発散思考型のブレーンストーミング法などに対し、収束帰納型のKJ法は、ブレーンストーミング法で出てきた膨大なアイデアを紙片に記入し、類似するものごとにグループ化。タイトルを付けたらグループごとの関連などを考えながら図解化していきます。その結果、テーマに関する事業の切り口が見えてくるようにな […]


事業(ビジネス)アイデア発想法|ゴードン法

ゴードン法とは ゴートン法は、ブレーンストーミング法を応用した発想法ですが、ブレーンストーミングのようにテーマをメンバーに提示するのではなく、テーマはリーダーだけが知っていて、メンバーには明かさず、幅の広い抽象的なテーマでブレストしていく方法です。 これは、メンバーに固定観念を与えず、普通なかなか出 […]